about us

lilo-shigaraki-taki

lilo株式会社は、2021年1月に創業したベンチャー企業です。

滋賀県の信楽(しがらき)という街を中心に活動しています。

 

信楽は日本有数の焼き物の産地として知られ、

鎌倉時代から800年以上続く陶磁器産地を指す日本六古窯(にほんろっこよう)のひとつとしても数えられます。

lilo-shigaraki-yaki

しかし、私たちlilo(リロ)は信楽焼だけを提案する企業ではありません。

 

私たちは、大量生産大量消費でモノが溢れる現代社会に疑問を持ち、

人間が道具という存在を考え直すきっかけをつくることを目指しています。

 

liloブランドは、焼き物に限らず、磨き上げられた手仕事の技術を新しい感性とアイデアで再解釈し、

今までにない、そして思わず愛着の湧いてしまう道具を生み出すライフスタイルブランドです。

信楽の1日はゆっくりと流れていきます。

信楽の街は滋賀県南部の山々に囲まれており、

ここに住む人々は、山の香り、川の音、風の心地よさに触れる日々を送っています。

 

ゆったりと流れる時間の中で生活する信楽の人たちは、どこか丸くやわらかい感じがします。

lilo-shigaraki-hukei

liloは、20代が作っているライフスタイルブランドです。

信楽で育った人々は、やわらかさの中に鋭く繊細な感性を持ち合わせています。

 

自然に囲まれている環境に加えて、

信楽の小中学校では、信楽の土を使って焼き物を作ることができ、幼少期から創意工夫をする感覚を養います。

 

そうすることで色や質感、デザインの感性を自然と身につけるのです。

私たちは身近にある豊かな自然をこよなく愛しています。

そして、私たちは道具の存在を、「人間と自然の間にあるもの」として捉えています。

 

人間と自然と道具が滑らかに共生している世界こそが美しいと考えており、

私たちは、いかに「生活の中に溶けるか」、いかに「自然の中に溶けるか」を基準としたメルトデザインを追求しています。

about us

lilo-shigaraki-taki

lilo株式会社は、2021年1月に創業したベンチャー企業です。

滋賀県の信楽(しがらき)という街を中心に活動しています。

 

信楽は日本有数の焼き物の産地として知られ、

鎌倉時代から800年以上続く陶磁器産地を指す日本六古窯(にほんろっこよう)のひとつとしても数えられます。

lilo-shigaraki-yaki

しかし、私たちlilo(リロ)は信楽焼だけを提案する企業ではありません。

 

私たちは、大量生産大量消費でモノが溢れる現代社会に疑問を持ち、人間が道具という存在を考え直すきっかけをつくることを目指しています。

 

liloブランドは、焼き物に限らず、

磨き上げられた手仕事の技術を新しい感性とアイデアで再解釈し、今までにない、そして思わず愛着の湧いてしまう道具を生み出すライフスタイルブランドです。

信楽の1日はゆったりと流れていきます。

信楽の街は滋賀県南部の山々に囲まれており、

ここに住む人々は、山の香り、川の音、風の心地よさに触れる日々を送っています。

 

ゆったりと流れる時間の中で生活する信楽の人たちは、どこか丸くやわらかい感じがします。

lilo-shigaraki-hukei

liloは、20代が作っているライフスタイルブランドです。

信楽で育った人々は、やわらかさの中に鋭く繊細な感性を持ち合わせています。

 

自然に囲まれている環境に加えて、信楽の小中学校では、信楽の土を使って焼き物を作ることができ、幼少期から創意工夫をする感覚を養います。

 

そうすることで色や質感、デザインの感性を自然と身につけるのです。

私たちは身近にある豊かな自然をこよなく愛しています。

そして、私たちは道具の存在を、「人間と自然の間にあるもの」として捉えています。

 

人間と自然と道具が滑らかに共生している世界こそが美しいと考えており、

私たちは、いかに「生活の中に溶けるか」、いかに「自然の中に溶けるか」を基準としたメルトデザインを追求しています。